コドミン 何歳から

コドミンは何歳からでもいいの?【年齢制限ある?】

コドミン何歳から

子どもが周りとうまくやっていけないと親としては心配ですよね。

 

すぐに暴れてしまう、とにかくじっとしていられない、落ち着きがない、そんな子どもの行動に悩んでいる親御さんから支持を得ているサプリがあります。

 

この落ち着きに良いといわれるサプリはコドミンというサプリなんですが、コドミンを飲み始めるのに何歳からという年齢制限はあるのでしょうか?

 

始められるのなら今すぐにでも始めたいという方のために、コドミンは何歳から飲むことが可能なのかを調べました。

 

 

コドミンは何歳から飲んでいい?

 

落ち着きがない、すぐに癇癪を起して周りに迷惑をかけてしまう、集中できないなど、「あれ?うちの子は?」と子どもの行動に違和感を感じ始めるのは保育園や幼稚園、そして小学校など集団生活が始まるタイミングが多いと言われます。

 

じっとしていられず人の話を聞けなかったりお友達とすぐに喧嘩をしてしまい上手く遊べなかったりすると、子ども本人もつらい思いをしますよね。

 

何とかしてあげなくては可哀相だと思いながらも、「病院に通うのは大袈裟だし何といっても本人が傷つくかもしれない」「薬は副作用が心配で飲ませたくない」と、どうすれば良いのかと悩んでいる親御さんも多いのです。

 

そんな方達におすすめなのが今注目を集めているサプリ、コドミンなんですが、真っ先に思い浮かぶ疑問は何歳から飲めるのか、こんなに小さい子に飲ませても大丈夫なのか、ではないでしょうか。

 

そこで販売元に問い合わせてみると「歯が生えそろう3歳ごろから飲むことができる」ということでした。

 

コドミンは薬ではなくサプリメントで食品として扱われているので、特に何歳からという決まりはないようですね。

 

錠剤タイプなので、個人差がありますが、錠剤がかみ砕ける、または上手に錠剤を飲めるようになる4,5歳を目安にするのがいいのではないかと思います。

 

3〜5歳くらいまでの小さいお子様に飲ませたい場合はうまく飲み込めるかしっかりと見てあげて下さいね。

 

コドミンは飲みやすいラムネ味

 

コドミンは小さな子どもでも嫌がらずに飲めるように甘酸っぱいラムネ味になっています。

 

小さい子は美味しくないものは嫌がりますし、無理やり飲ませようとすると反対にストレスの原因になってしまい落ち着きのない行動が増えてしまっては元も子もないですよね。

 

ラムネ味ならお菓子感覚で食べれるので子どもも喜んで食べてくれそうですね。

 

また、ちゃんと飲めたらご褒美にシールがもらえる、パパやママも飲んでいる薬やサプリがあるならお互いに飲ませ合いっこをするなど少し工夫すればゲームのように遊びながら飲ませることもできますね。

 

コドミンは何歳から?まとめ

 

コドミンは薬ではなくサプリメントなので何歳からという決まりはありませんが、錠剤なので歯が生えそろう3歳以上から飲ませるといいようですね。

 

味にも一工夫されていて、ラムネ味で小さな子にも飲みやすくなっています。

 

興味のある方は一度公式サイトで詳細をご覧くださいね!

 

>>コドミンのサイトはこちら